TOPICSお役立ち情報・トピックス

会社説明動画のメリットとは?活用事例と合わせてご紹介

会社説明動画は企業のブランディング活動や採用活動などあらゆるシーンで活用することができます。

こちらでは会社説明動画を活用するメリットと活用事例をご紹介します。

1.会社説明動画のメリット

会社説明動画の活用には3つのメリットがあります。

①テキストでは伝えづらいリアルな情報の提供

会社説明を動画化すれば、会社の雰囲気や社風といった言葉では伝えづらい内容を分かりやすく伝えることができます。

例えば、採用活動の場においては、多くの求職者たちが企業の会社紹介ページやパンフレットを参考にします。ただ、実際の現場の雰囲気や働いている人たちのリアルな状況を伝えるには情報量が不十分です。

しかし、動画であればテキストだけでは伝えきれない情報もリアルなイメージで体験させることができるので、非常に有効的です。

本来、このような情報は入社してからでないと分からないですが、事前に知れることは求職者のエンゲージメントを向上させるという点においても非常に効果的でしょう。

②コストの削減

2点目はコストを大きく削減することができます。

紙のパンフレットで資料を用意するとなると、人数分印刷をしなければならないため、コストがかかってしまいます。

また、会社説明を本社以外の地域で行う場合、会場を押さえる費用やスタッフの交通費といった人的リソースもかかってきます。

しかし、動画は一度作成さえすれば、繰り返し使用することができます。総合的に見ると

コストの削減につながるかもしれません。

③幅広いターゲットにアプローチすることが可能

紙媒体の資料の場合、ユーザーが直接資料のある現地に赴かないと情報を入手することができません。

しかし、動画であれば、企業サイトやサービスサイトにアップすれば、オンライン上で多くの人々の目に留まりやすくなります。

広告配信も可能ですし、SNSによる拡散も可能ですので、より主体的に会社や商品の情報を発信することができます。

特に今やアフターコロナと言われる時代がすっかり定着し、企業の働き方もオフラインからオンラインへシフトしています。

実際に現地に赴き、会社説明を聞いたり会社見学することも難しくなった今、会社説明動画のニーズはこれまで以上に高まっています。

2.会社説明動画の活用事例

いくつか会社説明動画の活用事例をご紹介します。どのような会社説明動画を制作するかの参考になればと思います。

①ソフトバンクグループ株式会社

出典元:ソフトバンク 新卒採用 SoftBank recruit

「10分で分かるソフトバンク」というタイトルの新卒向けの会社説明用として制作された動画です。

ソフトバンクグループのこれまでの沿革から現在行っている事業内容、これから行う事業内容など企業に関する情報を一通り網羅しております。クオリティの高い編集技術が国内トップのプラットフォーマーとしてのブランディング向上にも繋がっています。

②アーバンリサーチ株式会社

出典元:URBAN RESEARCH MEDIA

人事担当の方が自社の説明を行っている動画です。

行っている事業内容の説明はもちろんのこと、求職者が気にしている福利厚生面や評価制度の仕組み、また入社後どのようにキャリアを形成していけるかどうかなども語られています。

募集要項面では分かりづらい情報まで知ることができるので、求職者も入社後働いていけるかどうかのイメージがしやすくなりますし、採用する企業側にとってもミスマッチのリスクも減らせます

③LINE株式会社

出典元:LINE Developers

LINE株式会社のエンジニアがオフィス内で働く様子をまとめた動画です。

ナレーションは一切なく、社内の施設や福利厚生を紹介するシンプルな動画ですが、要所でテロップによる説明もあるので内容も分かりやすく入ってきます。

まとめ

自社の説明をするツールとして動画を利用することは今の時代において最も有効な手段の一つとなっています。
これを機に会社説明動画を検討している方は是非、一度Videoクラウドの導入もご検討して見てください。

Videoクラウドで
ワンランク上の動画活用を
はじめましょう