ABOUTVideoクラウドとは

動画の価値を最大限に発揮することができる
動画配信プラットフォーム

Videoクラウド概念図

Videoクラウドを通じて、動画を視聴してもらうことで
視聴回数や視聴時間だけでなく、ニーズや興味関心などの動的データを蓄積することが可能です。

Videoクラウドを使うことで
企業のDXを推進していく事が可能です

Videoクラウド概念図

最先端のVR動画などの豊富な拡張機能を駆使し、
視聴データ分析することで、様々な経営活動の変革をサポートしていきます。

従来型オープンプラットフォームとの違い

Videoクラウド YouTubeなどの
従来型オープンプラットフォーム
視聴者の離脱 ○ △
取得可能データ ○ △
レピュテーションリスク ○ △
セキュリティ ○ △
動画の拡張性 ○ ×
  • 正確なデータの蓄積

    従来の視聴データに加え、リアルタイムでの動的データ・視聴者のインタラクションによる興味関心データの取得が可能です。

  • XR領域への拡張性

    インタラクティブ動画VR(360°)動画など特徴に合わせた動画の表現が可能です。

  • 視聴者の離脱防止

    関連動画のレコメンドや視聴途中での広告配信もないためユーザーに離脱されるきっかけを与えず、視聴に集中してもらえることができます。

  • セキュリティの向上

    専用ビューアのため、予期せぬレギュレーション変更による削除アカウント制限もないため安心です。

  • レピュテーションリスクの低下

    専用ビューアのため、予期せぬ拡散や炎上などのリスクをコントロール可能です。

Videoクラウドで
ワンランク上の動画活用を
はじめましょう